林塗装店が積み重ねてきたこだわりの塗装技術をご紹介します。

屋根の高圧洗浄

経年によってついた汚れやカビ・コケを洗い落します。
雨樋の中も周囲の環境によっては詰まっているため同時に流し落とします。

外壁の高圧洗浄

経年によってついた汚れやカビ・コケ等を洗い落とします。
また同時に雨漏れ検査も兼ねており、漏水箇所の洗い出しも行います。

駐車場や土間の高圧洗浄

駐車場や土間にこびりついた汚れやカビ・コケを落とします。

屋根の棟板金・瓦の釘やビス

強風や揺れにより徐々に緩みや浮きが出てきます。
塗装前に釘の打ち込みや増し打ち、ビスの締め直しが重要です。

屋根のコーキング

棟の板金や瓦の継ぎ目にはコーキングが打ってあります。
経年により痩せていたり硬化や剥がれたコーキングを打ち換えます。

タスペーサーの設置

屋根の隙間が塗料で埋まってしまわないようにタスペーサーを挿入し隙間を確保します。

屋根板金部の錆止め塗装

屋根の板金部は紫外線による色褪せから錆の発生まで様々な痛みがあります。
まずは下塗りによる錆止めや素地調整が必須です。

屋根の下塗り

屋根材と上塗りを密着させるための処理。
また遮熱塗装では遮熱効果を持った塗料を塗装します。

屋根の中塗り・上塗り

屋根材を守り美観を整える塗装。
通常は中塗りと上塗りの2回工程です。

ひび割れや破損箇所の処理

屋根材や外壁材のヘアークラックや小さな欠けは補修材を充填し処理します。

外壁の下塗り

外壁材と上塗りを密着させるための処理。
また遮熱・断熱塗装ではそれぞれの効果を持った塗料を塗装します。

外壁の中塗り・上塗り

外壁材を守り美観を整える塗装。
通常は中塗りと上塗りの2回工程ですが断熱塗装や光触媒等の効果を持つ塗装の場合は多工程となります。

コーキングの撤去・養生

コーキングの打ち代える箇所は撤去が必要です。

コーキングプライマーの塗布

コーキング打込み前には下塗り材プライマーの塗布が必要です。

コーキングの打ち込み

コーキングを打ち込み、均していきます。

鉄部のケレン業

水切りや庇、シャッターボックス等の鉄部はケレン作業が必要です。

鉄部の下塗り

錆の発生を抑えるための錆止め塗装。鉄部の塗装には必須の処理です。

鉄部の中塗り・上塗り

錆止めを守り劣化を防ぐための中塗り・上塗り。

木製玄関扉の塗装

風化してした玄関扉を塗装で蘇らせます。

トップライト(天窓)の塗装

板金部を錆から守ります。

左官補修

破損した左官部を補修します。

窓周りの養生

飛散する塗料から窓を守るための養生。

床の養生

玄関回りや階段の汚れ防止養生。

屋根カバー工法

劣化が激しいスレート葺へ防水シートを新設し板金でカバー。

足場の設置

外壁塗装をするにはきちんとした足場が必要不可欠です。
時々見かけるパイプだけで組上げた足場や、軟弱な足場では安心した塗装作業ができません
歩行の為の床や落下防止の手摺などしっかりした足場を組むことで安全で隅まで行き届いた塗装が可能になります。

メッシュシート養生

塗料の飛散防止や安全対策にメッシュシートを設置します。

台風・強風への対応

台風や強風時にメッシュシート養生を畳み強風対策を施します。

防水工事・ウレタン防水

バルコニーや屋上、外階段等
各仕様に合わせた防水処理。

防水工事・FRP防水

バルコニーや屋上、外階段等
各仕様に合わせた防水処理。

防水工事・シート防水

バルコニーや屋上、外階段等
各仕様に合わせた防水処理。

工場内等の床塗装

プール防水

防蟻(シロアリ)工事

床下からのシロアリの侵入を防ぎ、建物を守っていきます。

塗料は安心の国内大手メーカーを使用

国内大手塗料メーカー

関西ペイント・日本ペイント・エスケー化研等の国内大手メーカーを中心に多種多様な塗料を使用しております。

関西ペイント㈱

日本ペイント㈱

エスケー化研㈱